2004年03月05日

全力失敬

藤堂(吉沢悠)

「岡君、ここはコートだ。立て。立つんだ!」



私は見逃しません。

この時、見せた宗方コーチ(内野聖陽)の1mmの微笑。

今日は宗方スマイルがいっぱい見られましたね。

もうお腹いっぱい。

これでもう見納めかと思うと。



エースをねらえ!』 第8話



音羽さん(金子さやか)が病室を出ようとした時でした。





「子供達に、テニスを教えてるんだってな。

 いいコーチになれよ」



泣いちまったよ。涙ボロボロよ。

これがまた優しいスマイルなのね。



もうひとつ、いいですか。



竜崎理事(夏八木勲)

「忘れないでほしい。勝っても負けても、

 お前は私のたった一人のかわいい娘だ」



ちょっとね。ロマンスグレーにまたジンワリですわ。

何度も何度も言います。親子モノ弱いのよ。



蘭子(酒井彩名)もそう、尾崎(石垣佑磨)もそう、

もちろん藤堂さんもひろみ(上戸彩)もそう。

みんなに拍手です。



最後にいいですか。



お蝶夫人(松本莉緒)

「尾崎さん、私の試合見ていて下さい。

 貴方に見ていてほしいのです」



胸キュンスイッチ入りました。





---
backエースをねらえ!next
posted by ozy- at 00:33 | aada coda iu(3) | track back(1) | 2004年
この記事へのコメント
“宗方スマイル”は、まだozyさんが独り占めなのか・・・(笑)

ozyさんも涙ボロボロでしたか・・・
私もハンカチ片手に見ていました。
っても、私は花粉症に泣かされてるんですけどね。
娘が横でうるさいし、集中して見れません・・・(涙)


妄想業界のことはサッパリ無知ですが、
“体育館裏”も“曲がり角でごっつんこ”も、
娘が買ってる『りぼん』(漫画雑誌)で同じ様な世界が繰り広げられてました。(笑)
Posted by カッペちゃん at 2004年03月06日 14:44
娘さんは『りぼん』派なのですね。
『りぼん』の次は『別冊マーガレット』派
という流れがあるらしいですね。
私はどちらかというと『純情』派。
六本木。

花粉症、お大事にー。
Posted by ozy- at 2004年03月06日 22:42
aaloiさん
#

愛を感じました・・・・

--
“Like a Love song”

aaloiさん、いらっしゃいませ。
嬉しいです。
この日記のタイトル
“ドラマティックに恋して”
っぽくなってますでしょうかね。
#「新日記タイトル」家族会議風に決定(03/6/4)
http://liner.blogtribe.org/day-20030604.html

あながちハッタリではなかったんですかね。
嬉しいです。
ありがとうございます。
そういえば、ラブソングみたいなものかもしれません。
「これがあなたに対する私の気持ち」
なんだかラブソングみたいですね。
でも、そんな気持ちで書いてます。

「あなたに対する私の気持ち。聞いて下さい」
Posted by ozy- at 2005年05月26日 21:59
ああだこうだ言う
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事のTrackBackはこちらです


金子さやか
Excerpt: 金子さやか金子 さやか(かねこ さやか、1983年1月20日 - )は、日本の俳優|女優。東京都出身。ワタナベエンターテインメント所属。略歴2000年にフジテレビビ..
Weblog: さおりの記録
Tracked: 2007-08-22 04:55