2012年05月12日

列車寝台券

迎 律子(南里侑香)
「許さんよ。ウチ、初めてやったとよ」

糸電話ごしのこのシーン、
原作でもお気に入りです。


律子
「あのね、ウチ。実は好きな人がおってね。
 今、その人のことで精一杯で」

律っちゃん、うしろー。
その人おるよぉ。


律子
「薫さんの気持ちは嬉しかとよ。
 嬉しかとけど」
西見 薫(木村良平)
「…わかった」

糸電話の糸が、ゆっくりと緩んでいく。



川渕 幸子(宮本侑芽)
「ごちそうさま」
川渕 千太郎(細谷佳正)
「幸子、お前知っとるか。
 その、律っ子の好き…」

気づいとらんかった。



坂道のアポロン』 #5 Lullaby of birdland



小夜子(本田貴子)
「好きな女の子でもいたりするの?」

「うっ」
小夜子
「あら、失恋でもしたの」

「母さん、今その話は ちょっと」

母さん、するど過ぎます。
さすがというか何というか。


小夜子
「青春まっただ中じゃない。
 失恋、けっこうけっこう」

「そうだよ、俺。
 失恋しちゃったんだよ」


母親と息子が笑い合ってる。
十年以上会ってなかった親子が、
今こうして。
涙を浮かべながら、笑ってる。



小夜子
「薫。あの、ありがとう。
 会いに来てくれて。
 きっと、もう二度と会えないんじゃないかって、
 そう、思ってたから…」


離ればなれになったなったことが運命だったとすれば、
今、このタイミングに再会できたこともまた
運命だったのかもしれません。



千太郎
「おう、律っ子。
 どこ行っとったとや」

「おかえり。律っちゃん」


おかえり、薫さん。



---
backKIDS ON THE SLOPEnext
posted by ozy- at 23:12 | 東京 ☀ | aada coda iu(0) | track back(0) | 2012年
この記事へのコメント
ああだこうだ言う
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事のTrackBackはこちらです