2006年10月30日

もうひとつの物語

「いらっしゃいませ」

ただ、君を愛してる。


「はい?」

ただ、君を愛してる。


「ただ、君を愛してる…」

ただ、君を愛してる。


「あの、それって」

そうです。ただ、君を愛してる。


「その作品でしたら、お隣の劇場で上映されている
 作品になりますけど…」



里中静流(宮崎あおい)
「少しは愛はあったかな」





ただ、君を愛してる



29歳、独り身にとって、このタイトルは
あまりにせつないのです。



---
backCINEMAnext

posted by ozy- at 00:52 | 東京 🌁 | aada coda iu(0) | track back(0) | 【CINEMA】
この記事へのコメント
ああだこうだ言う
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事のTrackBackはこちらです