2012年01月29日

「いいだろコレ」

母・鈴木海(鈴木京香)
「じゃーん。お揃いのトレーナー」

ピンクの生地。
中央に大きなハートマークで“LOVE”。
周りにもいっぱいハートが飛んでます。


息子・鈴木大地(山田涼介)
「イイーじゃん! これ着て、またどっか出掛けよう?」

よく見たら、“LOVE”の“O”も
内側がハートマークになってます。
日本テレビさん、日テレショップで商品化をお願いします。
外では着ませんから。



理想の息子』 第3話
#脚本:野島伸司.



大地
「あのさぁ、いちいち。う、うぅ…」

「がんばって」

なんか感動的です。


大地
「いちいち、ウルセエんだよ」

「もっと、大きい声で」
大地
「ウザインだよ、ババアァ!」

「なんですってぇ!」

言わせてるんですけどね。
言い終わった後、泣きそうになる大地がキュートです。



20年以上、「愛とは」を問い続けてきた野島伸司さん。
2012年、我々に問いかけてきたのは
「究極の愛は存在するのか」でした。



---
理想の息子
posted by ozy- at 19:16 | 東京 ☀ | aada coda iu(0) | track back(0) | 2012年
この記事へのコメント
ああだこうだ言う
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事のTrackBackはこちらです