2006年08月29日

CMがドラマにチュッとした日

一瞬の輝き。
一瞬の輝きは誰もが持っている。
誰もが過ごしている。その多くは見過ごされていく。
その一瞬をとらえることができたら、
コマーシャルは出来上がる。
その一瞬をつくりだすまでの過程を描くことができた時、
それはドラマになる。


テレビCMの日スペシャル
メッセージ 〜伝説のCMディレクター 杉山登志




---
backCMnext
posted by ozy- at 00:47 | 東京 ☁ | aada coda iu(0) | track back(0) | 2006年
この記事へのコメント
ああだこうだ言う
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事のTrackBackはこちらです