2011年07月25日

大丈夫

深見洋貴(瑛太)
「大丈夫な時に、“大丈夫”って言わないでしょ。
 大丈夫じゃないから、“大丈夫”って言うんでしょ」


そうなんですよ。
大丈夫じゃなさそうな人に
「大丈夫?」って声をかけた時、
言われてたのが
「だいじょうび」
という言葉でした。


大丈夫の否定形で、
大丈夫じゃなかったんでしょうね。
もしくは、ホントに大丈夫で
テレ隠しだったのかもしれません。



洋貴
「サクちゃんって…」
遠山双葉(満島ひかり)
「すみません。調子にのって
 打ち解けちゃいました」

セリフの一言一句、
聞き逃せませんね。



野本響子(大竹しのぶ)
「サクちゃん、大丈夫?」
橋のたもとで転ぶ双葉
「大丈夫です」

たいがい、大丈夫ではないんでしょうね。



それでも、生きてゆく』 第3話



インターネットカフェ・アプレシオ店員
「カップルシートしか空きがございませんが、
 よろしいですか?」
双葉
「…私は別に構いませんけど」
洋貴
「…じゃあ、カップルで。
 カップルじゃないすけど」

そこは強調するんすね。



洋貴
「…息してますか?」
双葉
「あ、かろうじて」


一話、見終わった後のこのドーンと残る感じ。
やられた感というか。
高校時代、野島伸司脚本ドラマの放送曜日を中心に
生活がまわっていた頃のことを思い出しました。



---
backそれでも、生きてゆくnext




追伸。

どうしても、私の中で『あの花』と
重なる部分があるんですよね。
今回気づいた共通点はこちら。

どちらの作品も、Tシャツが印象的。


posted by ozy- at 00:03 | 東京 ☀ | aada coda iu(0) | track back(0) | 2011年
この記事へのコメント
ああだこうだ言う
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事のTrackBackはこちらです