2006年06月27日

たどり着く場所

100パーセント、嬉しいわ。
久々に100%いった。
見てるだけでそうだもん。
本人はね。もう振り切れてますから。
そりゃスーザンも川に飛び込むわけよ。


あいのり」#319 “passion”


スイスから日本。東京から深夜バスで大阪。
スーザンの気持ち。
それと同じような距離をまったく違う思いで帰った
MIEの気持ち。
二人の思いがこうして交わることができた。

時間かかったね。
でも、いつかは伝わるんだね。

見ていて嬉しくなる二人だったなぁ。
MIE・スーザン、おめいと。




---
backあいのりnext






追伸。


やっぱり、目指してしまうんかな。
太陽の塔(4.1)




posted by ozy- at 00:36 | 東京 🌁 | aada coda iu(2) | track back(2) | 2006年
この記事へのコメント
スーザン。よかったねo(^-^)o

姉♪もついつい見ちゃいました(^^ゞ

東京(成田かな?)に着いて、夜行バスっていうのがイイね。
そのまま伊丹に飛んだり、新幹線で向かっちゃったら何だか味気ない(T_T)

ゆっくり時間をかけて、バスに揺られている間にスーザンも色んな思いになっただろうけど…
ちゃんと(?)伝えられたね。
心は揺らがなかった訳だっ!

素敵だなo(^-^)o
そのくらい愛されてみたいものですf^_^;
Posted by 姉♪ at 2006年06月27日 01:22
姉♪さん、こんばんは。
夜行バスの良さ、わかったもらえましたか。
少しずつ、でも確実に大切な人に近づいていく。
会いに行く。その前日の一夜。
眠れぬ夜。早く着いてほしい、
でも、怖くて不安で、着いてほしくない気持ち。
そんなやじろべえな思いを繰り返しながら、
バスは目的地へとひた走る。
空はだんだんと薄明りが差し、
気がつけば見慣れない街を走っている。
あの人が住んでいる街。
あの人が生きた街。
あの人を育てた街。
流れる風景が少しづつ愛しさに変わっていく。
それが夜行バスの旅ですよ。

JRエキスプレスとはひと味違う、
「クリスマスイブ」が生まれそうです。
Posted by ozy- at 2006年06月29日 00:56
ああだこうだ言う
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事のTrackBackはこちらです


す…す…す…
Excerpt: @あいのり vol.319 りんごーん♪(鐘の音) なんか鳴った?? リアルにこの場面でドモる人初めて見た。マンガとかパロディではよくあるけど。 俺 MIEのことが す…好きだと思ったのね..
Weblog: コトノハヒロイ
Tracked: 2006-06-27 10:30

今週のあいのり
Excerpt: 録画しておいたあいのりをみた。 今週のあいのりは、舞台を日本に移した番外編。 あいのり史上でも、 なかなかの長期メンバーに入るスーザンの旅の結末。 見事あいのりの掟なんかを..
Weblog: 漫画とかドラマとかネタとかアレとか.com
Tracked: 2006-07-01 00:14