2011年04月18日

いとしき日々へ

喜市(伊澤柾樹)
「神様は乗り越えられる試練しか与えないんです」

今、この時代に伝えたい言葉がある。


喜市
「生きてなきゃ、笑えないんです」

思いのつまった言葉には魂が宿っている。


橘 栄(麻生祐未)
「私は、あの子に救われました」
南方 仁(大沢たかお)
「…私もです」

ひとりの思いで、多くの人の心が動きだす。

日本中で流れている涙が証明してくれました。



JIN-仁-』 第一話




「同じような生き方を選ぶ
 世の女子(おなご)たちのためにも、
 道を開きなさい」

もうひとつの応援歌。



「くじけることは許しませんよ。
 楽しみしています」

テレビドラマにも出来ることがあるんですよね。

それは、来週が来ることを楽しみすることです。



おかえりなさい。




---
JIN

posted by ozy- at 01:07 | 東京 ☀ | aada coda iu(0) | track back(0) | 2011年
この記事へのコメント
ああだこうだ言う
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事のTrackBackはこちらです