2006年06月10日

届けブーメランハート

穴に落ちる。
薄暗い。ひんやり寒い。逃げられない。
もがいてもがいて、あきらめて、体育座り。
心細い。
ただ、誰かと一緒に落ちる。
暗くて、寒くて、逃げられない。
環境は変わらないかも知れない。
でも、一人ではない。
同じ境遇。同じもがき。同じ苦しみを味わった人
側にいる。寄り添える相手がいる。
一人で落ちた時と同じ体育座りしていても、
心細くはない。ちょっぴりハッピー体育座り。


人は結局人に救われる。
ブーメランハートはブーメランで救われる。
ブーメラントークはきっとかえってくる。
ジェローニモ(古田新太)に届いた手紙のように。


ギャルサー』 #9


見える範囲で手紙の内容予想してみた。

おげんきですか?
しぶやはきょうも
いい天気です


次回はもっとよく見せて頂きたい。
手紙の話、もっと聞きたい。
泣く準備は出来ている。




---
backギャルサーend
posted by ozy- at 23:03 | 東京 ☁ | aada coda iu(0) | track back(0) | 2006年
この記事へのコメント
ああだこうだ言う
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事のTrackBackはこちらです