2011年03月14日

あのマフラーを忘れない

#3月10日(木),映画を観た直後に書いたメモ帳をそのままお送りします.



わかりやすい所からお話しします。
空いてる隣の座席に荷物を置かせてもらって
鑑賞していたのですが、
マフラーを置き忘れてきています。
観終わった後、いかに放心状態だったのか。
客席の明かりがついた後、いかに涙のあとを
人に見られたくなかったのか。
お察し下さい。



ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 〜はばたけ 天使たち〜
#テレビ朝日ドラえもん募金はこちらで受付中です.



初代(1.22)を観た小学生の男の子は、
少年野球の練習中に頭の中でこの映画を上映させ、
辛い練習にも耐えてこられました。
一つの映画が、ひとりの少年の折れそうな心を
救った事実をとにかく伝えたかったのです。


子供と一緒に観る映画がまた一本増えました。
未来へ向かう大きな勇気をくれる映画です。
よろしかったら、ぜひ。



追伸。
映画館を出て、駐輪場に戻ると
自転車のカゴに見覚えのあるマフラーが
置いてありました。
夜勤明けでそのまま自転車をこぎ、
駐輪場に自転車を置いて映画館へ向かう、
もうこの段階から 心ここにあらず
だったのでしょう。


胸の内でひそかに叫んでいました。
「ディドゥドゥー」
と。



---
backdoraeiga2014
backCINEMAnext


posted by ozy- at 21:56 | 大阪 ☁ | aada coda iu(0) | track back(2) | 【CINEMA】
この記事へのコメント
ああだこうだ言う
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事のTrackBackはこちらです


僕らの少年期
Excerpt: 映画【ドラえもん 新のび太と鉄人兵団】/問題はどうやって観に行くかだ
Weblog: 僕らのドラマ
Tracked: 2011-03-14 21:59

3月16日(金)号
Excerpt: テレビ朝日【ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 はばたけ 天使たち(2011年)】
Weblog: 僕らのテレビジョン
Tracked: 2012-03-19 00:19