2006年05月22日

魚は目を開けて眠るのよ(さ)

ゆきお(川平慈英)
「もう一回言ったら歌うよ」
つぼみ(能世あんな)
「歌って」


みどり(斉藤由貴)
♪私たちは若い


立ち上がったよ。


♪だからやり直せるの


エコーも効いてます。


矢名たかし(及川光博)
「みどりちゃん…」


♪転げ落ちる事も 駆け上がる事も できる


喫茶店はもはや舞台(ステージ)


♪そう 僕たちは若い


たかしもクルクル回りながら登場です。


♪まだ旅の途中さ だから


♪悩もう


♪悔やもう


♪焦ろう


♪はみ出そう


♪魚は 目を開けて 眠るのよ(さ)


わかりにくいですが、感動的です。


♪魚は(魚は)


♪魚は(魚は)


♪魚は(魚は)


♪目を開けて 眠るのよ(さ)


歌い上げました。
ありがとう。ありがとうの拍手です。


つぼみ
「すごーい。全然意味がわかんなかったけど」
ゆきお
「意味なんかいらないんだよ それが青春なんだ」


宮藤官九郎さん、やっぱりアンタ
末っ子長男の星だよ。



吾輩は主婦である』 第一話 「みどり」
#プロデューサー:磯山晶/脚本:宮藤官九郎

##執筆中,2度ほど死にかけているらしい.



---
吾輩は主婦であるnext


posted by ozy- at 20:48 | 東京 🌁 | aada coda iu(4) | track back(2) | 2006年
この記事へのコメント
ちょうど今、「吾輩は主婦である」DVDを見ていて、「魚は目を開けて眠るのさ」検索したらこちらが検索されました。この歌いいですよね。
ブログの記事にしたので、こちらのページをトラックバックさせていたきましたことをご報告いたします。
twitterIDはわたしはLunechang2010です♪
Posted by それいゆ at 2010年04月26日 11:11
それいゆさん、いらっしゃいませ。

ちょっと前のドラマを再放送やDVDで借りてハマった時に、
この熱い思いを誰かと共有したいと思うんですよね。
そんな時に、このページを見つけて、ふっとコメントを頂ける。
ドラマ日記を続けてきて本当に良かったと思える最高の瞬間です。


こちらもそれいゆさんのリンク先を追ってブログの記事を拝見しました。
http://ameblo.jp/lunechang2010/entry-10518115684.html
オープニングに登場するそれいゆ画伯の作品
「目が魚のかたちをしている男女の絵画」があまりにもセンセーショナルで
心地良く完敗致しました。元ネタは石田良衣さんの小説『眠れぬ真珠』に
出てくるんですね。私も気になってしかたありません。

ミッチーのワンマンショーで彼の魅力にとりつかれたようですね。
『吾輩は主婦である』の脚本を担当した宮藤官九郎さんもミッチーに
魅了されたからこそ生まれた歌だと思います。
この第一話を見た時の感動はいまでもおぼえています。


こちらへの日記リンク、ありがとうございました。
コメントもこうして無事に届いておりますが、
トラックバックはまだ届いていないようです。
よろしければ元の日記から再度トラックバックを送信して頂けると嬉しいです。
感謝の気持ちを込めて、こちらからもトラックバックを送らせて頂きました。
Posted by ozy- at 2010年04月28日 00:44
ozy- さま
丁寧なお返事ありがとうございます!!!
冒頭の絵ですが、それいゆは学生時代からちびまる子ちゃんの原作みたいなシュールで珍妙な絵を描く人物として有名でした(爆)

当方、最近ブログを始めたばかりで、トラックバックの意味も最近知ったくらいのドシロートです(汗)
トラックバック、承認させていただきました。
またこちらへも再度送信させていただきました。(うまく行かなかったら、メールで知らせていただけますと助かります)

宮藤さんは、役者さんの持ち味を生かすのが上手ですよね。
●マンハッタンラブストーリー…小泉今日子さ ん、船越英一郎さん、尾見としのりさん、ミッチー
●タイガー&ドラゴン・・・長瀬智也さん、西田敏行さん、荒川良々さん、尾見としのりさん
●真夜中のやじさんきたさん・・・中村七之助さん、中村勘三郎さん親子
●木更津キャッツアイ・・櫻井翔さん、酒井若菜さん、哀川ショウさん
などなど。

吾輩は〜 にも出ている、尾見としのりさんは、クドカン作品によって再ブレイクした感があります!ちなみに尾見さん、それいゆの父(元教員)の生徒だったことがあります

クドカンさん作品って、笑えるのにチョットホロリと涙を誘うところが大好きです。

クドカンドラマ&映画は、池袋ウエストゲートパーク(ちなみに原作は石田衣良氏)、たいがー&ドラゴン、木更津キャッツアイ、マンハッタンラブストーリー、真夜中のやじさんきたさん(映画)、69(sixty nine)・・などなどかなり見てます。

そういえば、私は小林聡美さんのまったり感大好きです。やっぱり猫が好き キミちゃんがozy-さんは好きなんですか?

すいかも、放映当時(それいゆ23歳で就職一年生のとき)は見ませんでしたが、27歳の時にDVD観ました。”将来へのぼんやりとした不安をかかえているアラサー”だったからこそ、あの切なさがわかったと思います(おそらく若い頃には理解できなかった)
ドラマ「光とともに・・・」は、自閉症の子どもと周囲の交流がテーマで、聡美さんは教師役で出演していますが、涙なしには見られません。

それいゆは少しシュールで、ぶっとんだ作品がすきです(爆)・・ブログ拝見して、ぶっとんだドラマが好きなozy-さんと趣味が合いそうと思いました。それいゆも日常生活では、ぶっとびドラマの趣味が合う人は少ないです(笑)プロゴルファー花、ちょっと気になってしまいました。
Posted by それいゆ at 2010年04月28日 04:47
それいゆさん、こんばんは。
再度のトラックバック、ありがとうございます。
残念ながら今回もまだこちらに届いていないようなので、
それいゆさんのブログ“それいゆのルナマインド☆”から
mixiのページへ飛び、mixi経由でメッセージを送らせて頂きました。

トラックバックにかえて、それいゆさんの元記事のリンク先を
再度掲載いたします。

「目が魚のかたちをしている男女の絵画。」(2010年04月26日)
URL:http://ameblo.jp/lunechang2010/entry-10518115684.html
Weblog: それいゆのルナマインド☆
http://ameblo.jp/lunechang2010/


このコメント欄では、ドラマトークを中心にお返事させて頂きます。

クドカン作品への熱い想い、がっつりと伝わってきました。
宮藤官九郎さんは姉二人の末っ子長男という、私と同じ家族構成
だったりします。血液型も同じO型ですし、昔から他人とは思えません
でした。

このページでもクドカン日記は多数書かせて頂きましたので、
2008年に特集ページを作ってみました。

「our dorama × 宮藤官九郎」
http://ourdorama.seesaa.net/article/110586334.html


尾美としのりさんがそれいゆのお父さまの元生徒というのは
すごいですね。哀川翔さんもそうだと思いますが、宮藤さんが
昔からファンだった人が自分の作品に出るとわかった時点で
気合いの入り方が違うと思います。宮藤さんもきっと尾美さんが
活躍した大林宣彦監督の尾道三部作のファンであることは間違い
ありません。末っ子長男のカンです。


『やっぱり猫が好き』で小林聡美さん演じるキミちゃんは
ここだけの話、理想の女性像です。
あの神懸かった脚本を書かれた三谷幸喜さんと結婚された時は、
最初とても悔しい思いをしましたがやっぱり納得できました。
あのドラマで描かれていたキミちゃんに注がれていたのは愛情
以外の何ものでもありません。


『すいか』はDVDが出た時はホント嬉しかったです。
一人でも多くの方に見てもらいたい作品ですし、
泥舟ママの「もう帰ってちょうだい五か条」はもう一度
静止画で見たかったので。
『光とともに…』は残念ながら見逃してるんですよね。
なかなかレンタルDVDに並んでいなかったので、大阪でも
ちょっと探してみたいと思います。


少しシュールで、ぶっとんだ作品がお好きなんですね。
素晴らしい。
周りの人に打ち明けにくいジャンルですからね。
“少しシュールで、ぶっとんだ作品”と聞いて、最初に
思い出したのは『時効警察』シリーズでした。
#『時効警察』
http://ourdorama.seesaa.net/article/14716671.html
#『帰ってきた 時効警察』
http://ourdorama.seesaa.net/article/44249959.html

先日発表になった夏のドラマ『熱海の捜査官』では
主演:オダギリジョー×脚本・監督:三木聡という組み合わせが
もう一度テレビ朝日系で見られるようです。楽しみです。

『プロゴルファー花』は好みが非常に分かれると思います。
うまくハマれば、いちいち楽しめるドラマですよ。
Posted by ozy- at 2010年04月29日 19:32
ああだこうだ言う
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事のTrackBackはこちらです


「吾輩は主婦である」第1話【ふうふ】
Excerpt: 「意味なんかいらねえんだよ、それが青春なんだあっ!」熱いっ、熱いよ、クドカン!☆(≧▽≦)☆ってか、川平慈英さんの喫茶店「ジャンバルジャン」マスターゆきおが素敵に無駄に熱いです。「ガッチャ」がマイブー..
Weblog: 読書とジャンプ
Tracked: 2006-05-22 21:44

吾輩は主婦である
Excerpt: クドカン(宮藤官九郎)初の昼ドラマ。 第一週の5話を見ました。
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2006-05-26 17:06