2006年04月27日

スローなブスにしておくれ

山口おさむ(稲垣吾郎)
「これだ。これがやりたかったんだ」


あのファッションショーのサプライズに泣いてしまったのは
私だけでしょうか。
笑いと涙は紙一重。あらためて気づかされました。


ブスの瞳に恋してる』 第3話 「(秘)合コン大作戦!!」


笑いには人の気持ちを和らげる力がありますね。
自分をゆるめる力。相手をゆるめる力。
安心感ですよね。
人の顔はゆるゆるになると笑顔になってしまう。
お互いが笑顔になる。それでまた、何だか笑ってしまう。
不思議ですね。


あのサプライズで私は美幸(村上知子)の優しい気持ちに触れたのです。
おさむに対する真っ直ぐな気持ち。あたたかい気持ち。
その美幸を包みこむ観客の笑顔。私は涙ぐんでいました。
笑いと涙、それは人の心がゆるまった時に自然とこぼれ落ちるもの
なのかもしれません。



ザビエル・ガブリエル(Tony Crosbie)
「あのトップモデルに僕からもお礼を言っておいてくれよ」


美の原点が「母」であることにおさむは気がついた。
それは「笑い」を追い求めているおさむだからこそ
見つけられた答えなんですよね。

スローモーションの美幸、輝いていました。




posted by ozy- at 00:11 | 東京 ☁ | aada coda iu(2) | track back(1) | 2006年
この記事へのコメント
「笑い」…一人で笑うより、みんなで笑う方が楽しいよね。
しかも一体感が出るし…。
イベントも最後にお客様の気持ちがまとまると主催者も嬉しくなるのが良く分かるよ〜o(^-^)o

ドラマを見て、おさむさんの頭の中を覗いてみたくなった姉でした♪
Posted by 姉♪ at 2006年04月28日 22:49
姉さんこんにちは♪
一体感、ですね。
自分がおもしろいと感じたものを見て、他の人も笑っている。
これってすごいことだと思うんですよ。
人はそれぞれ違う価値観、それぞれの人生を送っていますでしょ。
瞬間的かもしれないけど「笑い」でひとつになれた気がした。
わかりあえた感情が生まれた。嬉しいんだなぁこれ。
自分にとっておもしろいと思えるものであればあるこそ、
その喜びは大きいですよね。


おさむさんの頭の中ですか。
おもしろ、ですよね。おもしろでいっぱい。
おさむにとって最も価値のあるものが「笑い」
そういう人は客観的に見られるんですよね。
どんな逆境に出くわしても、楽しもうとする。

失敗して先輩から怒鳴られている時、
ふと見上げたら先輩の鼻毛が飛び出てた。
#みうらじゅんさんに言わせると「フレッシュ出してる」
そういうとことでガッツポーズが出せる。
よりいっそう失敗も反省できる。
そんなおもしろピックアップができる人です。おさむさんは。
Posted by ozy- at 2006年04月29日 09:36
ああだこうだ言う
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事のTrackBackはこちらです


ブスの瞳に恋してる 第3話
Excerpt: ドラマを観ていて先が読めてしまうことってありますよね。先が見えて冷めてしまう場合
Weblog: 裏 TV RANKING SHOW
Tracked: 2006-04-27 18:31