2006年04月10日

うー デスティニー

うーん、心地イイっ。
スカーッとしますね。
ホワイト野島全開です。


ゴールデンボウル DVD-BOX(初回限定生産)【VPBX-11937】=>18%OFF!ゴールデンボウル DVD-BOX...

ゴールデンボウル』1 frame「あなたは僕の運命」
#2006年4月10日(月)15:55より日本テレビで再放送start


野島伸司脚本作品のいいところは第一話を見ればたいがいのことが
わかるということです。一話の情報量が盛り沢山、しかもわかりやすい。
オンエア当時はよくドラマ友達とメールチャットして遊んでました('03.5.27)


久保晶(松本莉緒)
「そんなんじゃない。もし負けたら…、もう会えないんだぞバカ!」
走り去ってます。わかりやすいのです。


『ゴールデンボウル』は特にこの見終わった後のスカッと感ね。
さわやかテイスティ。
映画館を出た後、空を見上げたらスカッと青空、てなもんよ。


野島さんはこれだけではありません。
わかりやすく言うと、悪ノリします。どんどんノってきます。
ストーリーもそうですが、出演者・ゲスト出演者も含めてもう
ぐわんぐわんまわり出しますから。お楽しみに。


posted by ozy- at 22:25 | 東京 ☔ | aada coda iu(0) | track back(0) | 2006年
この記事へのコメント
ああだこうだ言う
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事のTrackBackはこちらです