2010年09月25日

コブツキ

#舞台を観た直後に書いたメモ帳をそのままお送りします.



10年程前に宅間孝行さんが見つけた、ひとつの新聞記事。
その時彼が受け取ったせつなさを、こうして2時間の物語を
通じて、私たち観客も痛いほど共有することができた。
わかりやすく、すんなりと入ってきて、強烈に残った。
このやるせなさ。


東京セレソンデラックス『くちづけ
大阪公演 at 梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ
#作・演出・出演:宅間孝行/主題歌:のあのわ「グッバイ・マイ・ラブ」


上演中に涙を流すことができたのなら、もっと軽くなれたと
思う。でも、そのショックの方が大きくて、いつの間にか
上演は終わっていた。入り込み過ぎたんだと思う。
生で観る5年ぶりの演劇ということもあって、
#ランニングシアター ダッシュ 最終公演以来('05.12.11)
ズーン度がちょっとハンパなかった。
もう覚悟を決めた。このやるせなさを抱えながら
私はこれから生きていく。


事実として、この新聞記事として紹介された方々のご冥福を
お祈りいたします。



---
TOKYO SELECCION DELUXE




-テレビ上演歴-


2010年秋
10月21日(木)21:40よりWOWOW


posted by ozy- at 00:59 | 大阪 ☁ | aada coda iu(0) | track back(1) | 2010年
この記事へのコメント
ああだこうだ言う
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事のTrackBackはこちらです


10月21日(木)号
Excerpt: WOWOW[東京セレソンDX“くちづけ”]
Weblog: 僕らのテレビジョン
Tracked: 2010-10-15 22:53