2010年09月12日

日本一の御守

坂本龍馬(福山雅治)
「お龍。おまんも一緒に、薩摩に行くがじゃ。
 このまま別れてしもうたら、わしらは
 もう一生会えんがかもしれんがじゃぞ」

何年も待っていた言葉。


お龍(真木よう子)
「嫌や。うちも、坂本さんと一緒にいたい」

ずっと言いたかった言葉。


龍馬
「龍馬でええ」
お龍
「はい。龍馬さん」

これから何年も、繰り返す言葉。



大河ドラマ『龍馬伝』 第37回 “龍馬の妻”



龍馬
「おまんも一緒に戦こうてほしいがじゃ」

同じ方向を見ていく。


龍馬
「お龍。わしらは一つぜよ」

横でおまんが見守ってくれる。
それがわしにとって、何よりの御守りじや。



---
backRYOMA THE NAVIGATORnext

posted by ozy- at 21:06 | 大阪 ☁ | aada coda iu(0) | track back(0) | 2010年
この記事へのコメント
ああだこうだ言う
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事のTrackBackはこちらです