2010年09月10日

「祈り」

早乙女悠里(天海祐希)
「私は、私の子供たちを信じてる」

この複数形になってる時点で、これまで抱いていた予想が、
いえ、希望が、確信へと変わりました。



早乙女廉(矢野聖人)
「おせえよ」
早乙女洸(松坂桃李)
「お前なんかが出る幕じゃない。…」


青春野郎として、この展開に燃えないわけにはいきません。



GOLD』 第10話



真実を知った後、もう一度見ると、
ひとつひとつの言葉の深みを
あらためて感じることができる。


野島伸司ドラマが再放送するたびに
毎回見てしまう理由はここにある気がします。



---
backGOLDfinal


posted by ozy- at 18:52 | 大阪 ☀ | aada coda iu(0) | track back(0) | 2010年
この記事へのコメント
ああだこうだ言う
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事のTrackBackはこちらです