2006年04月03日

わがまま言ってごめんね

大島みち子(広末涼子)
「ひとりの写真なんかイヤや。
 写真を撮るのは、マコと二人の時だけ」

もう一度(3.31)大阪行ってきます。




愛と死をみつめて


学帽、学ランを着ながら見ました。
ギターを抱えて見てました。
ヘタなギターを弾きながら見てました。
缶詰を開けながら見てました。


どんなにマコ(草なぎ剛)に近づこうとしても、
私の横にはミコがいません。


一緒に歌ってくれるミコがいません。
僕が嘘をついても怒ってくれるミコがいません。
缶詰がなかなか開けられない僕に「ぶきっちょ」と
微笑んでくれるミコがいません。
ウソ泣きしてくれるミコがいません。
一緒にインジャンしてくれるミコはもういません。
ミコが横にいてくれたら僕はこの涙を我慢できたのに。




---
愛と死をみつめてnext

posted by ozy- at 01:20 | 東京 ☔ | aada coda iu(0) | track back(0) | 2006年
この記事へのコメント
ああだこうだ言う
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事のTrackBackはこちらです