2010年08月01日

Hold me like a friends

なずな(奥菜恵(中柴いつか(満島ひかり)))
「裏切るよ、きっと…」



1993年8月、見ていた。テレビで。


当時、私は高校一年。
24時間テレビも地元の夏祭りも終わり、
サザンの歌が胸にしみる、そんな夜だった。



打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?
#原作・脚本・監督: 岩井俊二.



なずな
「今度、会えるの。二学期だね。
 …楽しみだね」


エンディング。プールのシーン。
笑いながら、なずなはそう言った。


典道(山崎裕太)はただ立ち尽くし、去っていく彼女を見送る。
彼の濡れた髪の毛からこぼれる水滴のひとつひとつが今でも
脳裏に焼きついている。



いつか
「同じアングルで撮って! 藤クン(森山未來)!」

あの花火が忘れられないオタクがここに、もうひとり。



モテキ』 第2話 “深夜高速〜上に乗るか 下に寝るか〜”



いつか
「あんなんだったら、藤クンにあげとけばよかったよ」


時間は戻らない。
やり直すこともできない。
時間は、積み重なっていくだけだから。

良いことも、嫌なことも、全部ひっくるめて
愛せる日がきっとくる。
生きててよかったと思える夜が。必ず。



---
backモテキnext


posted by ozy- at 22:02 | 大阪 ☀ | aada coda iu(0) | track back(0) | 2010年
この記事へのコメント
ああだこうだ言う
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事のTrackBackはこちらです