2010年06月20日

日本一の海

勝麟太郎(武田鉄矢)
「お前達には、すまねぇと思ってる…」


全国4000万人の坂本龍馬、
そして7000万人の3年B組の生徒達が一斉に
「先生!」
とさけんだ瞬間でした。
どこまでも「先生」がしっくりくるお方です。


ここまで見た段階での日記タイトルは
“日本一の土下座”で決まりでした。



大河ドラマ『龍馬伝』 第25回 “寺田屋の母”



楢崎龍(真木よう子)
「うーみぃ」
坂本龍馬(福山雅治)
「その顔じゃ。それだけで、笑顔に見えるき」

あぜんとするお龍。


龍馬
「おまんの笑顔は、誰よりもベッピンじゃき」
お龍
「…失礼します」

伏見・寺田屋を出て、宇治川を渡り、淀川を越えて
大坂・太平洋まで走っていく勢いでした。


龍馬
「まぁた、怒らせてしもうた」

怒ってはいませんでした。
ただ、胸の高鳴りが
止まりませんでした。



龍馬が去った後、
うーみぃを練習するお龍の顔は、
いつの世にも変わらぬ
乙女の顔をしていました。



---
backRYOMA THE ADVENTURERnext



posted by ozy- at 21:44 | 大阪 ☁ | aada coda iu(0) | track back(0) | 2010年
この記事へのコメント
ああだこうだ言う
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事のTrackBackはこちらです