2009年11月30日

『不毛地帯』の女たち

良い番宣を見させて頂きました。


女たちの『不毛地帯』
[ゲスト]天海祐希|小雪|和久井映見
[出演]光浦靖子 [司会]佐野瑞樹|中村仁美


光浦さん・佐野アナ・中村アナの三人のテーブルに女優さんが一人
づつ登場してトークする番組でした。


なにが良かったって、光浦さん達三人が基本的に『不毛地帯』ファン
という構成です。特に光浦さんは「光浦's カット」として自ら責任
編集してVTRを作る力の入れようです。
登場するゲストの女優さんを不毛地帯の役柄として接しているので、
天海祐希さんの時は
「紅子はどこから壹岐正(唐沢寿明)を好きになっていたのか?」とか、
「鮫島(遠藤憲一)はどこか紅子と似ているから嫌いなのでは?」とか、
「兵ちゃん(竹野内豊)とはデキてるの?」とか。


ドラマを見ているからこそ 聞くことのできる質問ばかりで、視聴者と
しては、心躍る話ばかりでした。まさにドラマを見ている人に向けた
番宣という作りです。


同じ日の午前中にも
[わかるテレビ特別編 ドラマ「不毛地帯」がわかるスペシャル]
という不毛地帯の番宣が放送されていましたが、こちらはドラマをまだ
見ていない方に向けてのTHE番宣というポジションでした。完全に試聴
層を分けたんですね。素晴らしい。


ちなみに小雪さんの時は中村アナのツッコミがさえてました。

「壹岐さんの家庭のなかに自分という存在(陶芸の壷)を残しておくって…」
「泊まっている所“パレスホテル”って、言う必要は全くないですよね?」
この質問には小雪さんも
「あれはね、私もそう思う」とノッてきてくれました。


光浦さんが一番感情移入している佳子さん演じる和久井映見さんは今回
撮影現場から役柄の衣裳(着物)そのままで登場されていたこともあり、
完全に佳子さんへのインタビューでした。みんな大好きな佳子さんだか
らこその愛あるダメ出しは続き、佳子としは「申し訳ございません」と
謝罪するばかりでした。


ドラマファンとしては出演者のプライベートトークよりもドラマの話を
して頂くのが、一番嬉しいです。
以前、TBSドラマの番宣を鶴瓶さんがホスト役でやられていた
[笑福亭鶴瓶のメインキャスト!]というトーク番組がありました。
その形が今年4月に[A-Studio]としてレギュラー番組になり、今でも
お気に入りの番組のひとつです。
#参照日記「宣伝番組宣伝」('09.4.13)


フジテレビでもレギュラー化とは言いませんが、この形でぜひ
三ヶ月後の不毛地帯最終回前にもう一度拝見したいと思います。


---
不毛地帯

posted by ozy- at 00:17 | 東京 ☁ | aada coda iu(0) | track back(0) | 2009年
この記事へのコメント
ああだこうだ言う
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事のTrackBackはこちらです