2009年11月17日

夜明けは近い

小野寺利一(西田敏行)
「この家から出て行け!」
小野寺優(加藤成亮)
「出ていきゃいいんだろ」
小野寺春美(泉ピン子)
「お父さん、言いすぎ」



家を飛び出た優が夜の街をふらつくのですが、
どこか見覚えのある街並みでした。


もしかしてと思い立ち、前のめりで見ていたら、
ビルの屋上シーンでは見慣れたビル看板があちこちに。
JORNA
“HOEIDO”
そして、とどめの“mina


間違いありません。町田駅前の繁華街で撮影されたと思われます。


これはもしかして、TBSさん。
いや、今日はJNNさんと言わせて頂きます。


これは『まほろ駅前多田便利軒』ドラマ化へ向けた大いなる第一歩
と考えてよろしいでしょうか。



(原作)三浦しをん×(脚本)浅野妙子


期待しても、よろしいでしょうか。



JNN50周年記念
父よ、あなたはえらかった〜1969年のオヤジと僕
#脚本:浅野妙子.




“コイツは、俺の親父?”

小野寺利一(堤下敦→西田敏行)は、なんとなく納得できます。



“げ、お袋だよ”

小野寺春美(相武紗季→泉ピン子)、まさに浅野マジック。

6年前の『ちょっと待って、神様』(宮崎あおい→泉ピン子)を
思い出さずにはいられません。




こういったファンタジーを語らせたら、浅野さんは日本一ですね。



---
父よ、あなたはえらかった

まほろ駅前多田便利軒next


posted by ozy- at 00:12 | 東京 ☀ | aada coda iu(0) | track back(0) | 2009年
この記事へのコメント
ああだこうだ言う
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事のTrackBackはこちらです