2009年10月17日

「ガンバレ」の声が聞こえてくる

風早翔太(浪川大輔)
「やった、黒沼の隣だ」

矢野あやね(沢城みゆき)
「…返すわ、これ(席替えのクジ)」

吉田千鶴(三瓶由布子)
「(クジ)必要ないわ」

真田龍(中村悠一)
「…腹へった」



この物語に救われている人はたぶん
少なくないと思う。


それはきっと、その人にとって
もう他人ごとではなく、
“私のはなし”になっているから。



君に届け』 “席替え”



黒沼爽子(能登麻美子)
「わたし、この席になれて…嬉しい…」


見ている人はちゃんと見てくれている。

私も、一歩踏みだしてみようと思える、
勇気をくれる物語。

そういうのも、ぜんぶひっくるめて。
好きなんだな。きっと。


届いてます。少しずつ。確実に。



---
君の届けcinema


posted by ozy- at 00:45 | 東京 ☀ | aada coda iu(0) | track back(0) | 2009年
この記事へのコメント
ああだこうだ言う
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事のTrackBackはこちらです