2009年06月24日

手のぬくもり

村上さち(大橋のぞみ)
「それに お母さん(紺野まひる)の写真、大事にしてる」
佐倉春男(阿部寛)
「それは、…タイプだからだよ」

ちょっとムリが出ました。


春男
「おじさんだって、あの親父(遠藤憲一)の子供に生まれたかったくらいだ」

これはきっと、本心です。


白い春』 最終回
#脚本:尾崎将也/演出:三宅喜重


さち
「あった、これだよ!」
春男
「…。」


忘れてました。
一枚の絵で人の心が動くことを。
人の心があらわれることを。


---
back白い春

posted by ozy- at 21:25 | 東京 ☁ | aada coda iu(0) | track back(0) | 2009年
この記事へのコメント
ああだこうだ言う
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事のTrackBackはこちらです