2009年04月27日

つばさにのってどこまでも

玉木つばさ(多部未華子)
「宮崎か。結構近いんだぁ」

さぁ、スイッチ入りました。


つばさ
「羽田7時発に乗れば、宮崎には9時前到着。
 帰りの飛行機が最終で7時過ぎだとすれば…
 日帰りでも、10時間は一緒にいられるぅ」

寝ころんでゴロゴロっと妄想シミュレーション。
いよいよ、本領発揮です。


雑誌・日南海岸の記事より
“ハネムーンビーチで2人の愛は永遠になる。”
つばさ
「ハネムーン? やだどうしよう」

とんで行きます、どこまでも。


NHK連続テレビ小説『つばさ』 第5週「運命の人」
#脚本:戸田山雅司.


真瀬昌彦(宅間孝行)
「おいイモ、どうした?」
つばさ
「いえ、考えてたのは、先のことです」

オルゴールのSEにあわせて、つばさの
セリフにエコーが掛かり始めました。


つばさ
「3年後には、私は23で、翔太(小柳友)も23。
 5年後には、私は25で、翔太も25になってるんだなぁって」

真瀬さんが話しているのに音声がカットされてます。


つばさ
「やだぁ、ずっとおんなじ」

幸せです。なにもかも。


---
つばさ


posted by ozy- at 20:49 | 東京 ☁ | aada coda iu(0) | track back(1) | 2009年
この記事へのコメント
ああだこうだ言う
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事のTrackBackはこちらです


4月27日(月)号
Excerpt: [ロックの学園2009]1日目
Weblog: 僕らのテレビジョン
Tracked: 2009-04-29 20:56