2006年09月10日

大人のフェスに棲む魔物

#帰りの電車内で書いたメモをそのまま写します.


昨日(9/8)体調不良で、午後は仕事を休ませてもらった身ですが、
翌日行ってきました。




大人計画フェスティバル」in 旧西落合中学校


家から近いという立地条件もあり、入場チケットも
購入済みだったので、体調不良の中、正確には
ゲリ気味の中、行ってきました。
多摩センター駅にたどり着くだけでも精一杯でしたが、
駅を降りた先には中央の大通りがドーンと広がり、
その先には巨大な階段がドスンと。もうこれは試練
なのだと思いながら、はじめの一歩を踏み出しました。


以前から、何か楽しみなイベントがあると身体をこわす
という症状がたまにあるのですが、今度もそれかと。
#去年の逆境('05.7.9)
自分の運命を恨みながら、ひとつひとつ階段を登りました。
これが大人の階段なのだと。


登り終えると、清々しい緑色の公園が広がっていました。
深呼吸をしたくなるこのタイミングで、ヤツはやってきました。
腹痛の野郎が。下駄を鳴らしてヤツが来る。
道案内のポスターに「右折!」とか「もう少し」とか
「がんばって」とか「負けないで♪」とか励まされながら、
#後半の2つは実際なかった気もします.
たどり着いたわが母校。気持ち的には『夜のピクニック』の
エンディングでした('05.4.26)。


ようやく旧西落合中学校に着いて、入場券と引き換えに
赤いリストバンドを手首に巻いてもらって、気合いを入れ
校庭に入ると、もう人の渦ですよ。長蛇の列がとぐろを巻いて
ぐるんぐるんしてまして、同時に私のお腹もぐわんぐわんです。
校舎の中に入るのにぐるんぐるん、グッズを買おうとしても
ぐるんぐるん、かき氷でもと思た矢先にぐわんぐわん。
今は列という列に並べないんです。いつ、スクランブル態勢が
くるかわかりませんから。
お昼前に来たのですが、ちょうど校庭でドッヂボールが
始まる時間帯でね。『マンハッタン』の原ちゃんこと
平岩紙さんの肌の白さに驚きながら、かわいいなぁと
思いながら、その場を去りました。ついさっき通った
入場門をくぐって、トボトボと。
磯山晶Pと宮藤官九郎さんのトークショーが観たかった。
松尾スズキ指揮のママさんコーラスで笑いたかった。
さようなら、大人計画フェスティバル。
また、やって下さい。
今度はきっと体調はいいはず。




---
大人計画フェスティバル

posted by ozy- at 01:52 | 東京 ☀ | aada coda iu(0) | track back(0) | 2006年
この記事へのコメント
ああだこうだ言う
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事のTrackBackはこちらです