2005年12月21日

哀しみの向こう岸

亜湖(成海璃子)
「亜也ネェの帰ってくる場所。これからも変わらないで、
 ここにずっとあるから」


早く撮ったって。早くシャッターおろしたって。
おやじさん(陣内孝則)が、おやじさんが一生懸命
笑顔をつくってるから。
もう、顔は涙でクシャクシャだけど、
笑ってるんだ。あれで笑ってるんだよ。
今できる精一杯の笑顔なのよ。



1リットルの涙』 最終話



麻生君(錦戸亮)
「お前、頑張ったな。頑張って、生きてきたな」
麻生君がそう言ってくれた。
笑って、そう言ってくれた。


亜也(沢尻エリカ)
「そうだよ」

嬉しかったんだ。
とっても嬉しかったんだ。
読んでくれて、ありがとう。
私の書いた日記を読んでくれて、ありがとう。



---
back1リットルの涙special




追伸。


今年のドラマ日記もこれで終わりそうです。
10月から日記がなかなか書けなくなって、
来年はよりいっそう書き込めなくなりそうですが、
ふと思い出したように、また来てもらえると嬉しいです。


posted by ozy- at 00:16 | 東京 ☀ | aada coda iu(0) | track back(0) | 2005年
この記事へのコメント
ああだこうだ言う
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事のTrackBackはこちらです