2008年10月18日

ほっとけない!

有明功一(二宮和也)
「あぁ、ポストイットのキャンペーンか」
有明泰輔(錦戸亮)
「…兄貴、ポストイットはいったん忘れてくれ」

面倒な兄貴だぜ。


流星の絆』 第1話
#原作:東野圭吾/脚本:宮藤官九郎


功一
「そう思って、台本書いた」

ピンと来ましたよ。


功一
「【永遠少女栞】? 少女マンガ…
 OK、なんとか間に合わせる」

兄貴、期待してます。


『カナダからの手紙』
脚本・演出:有明功一
出演:
一矢(一矢/杉浦太陽)
栞(有明静奈/戸田恵梨香)
新人・ミツル(有明泰輔)
客(桂木美和/池津祥子)
主題歌:「カナダからの手紙」平尾昌晃&畑中葉子


一矢
「フリカケって名前なんだ」

「うん、フリカケが大好きなの」

まぶしい笑顔だぜ。


一矢
「俺の代わりは、いくらだっているだろ!」
決まった。
見てくれたかい、愛しの君。


一矢
“栞…、そんな気がした”

俺は君に出会うために生まれた来たんだね。


栞からの手紙
“栞はカナダに行くことになりました”

展開早いぜ。



「ウサギが熱、出しちゃって」

とんだオチだぜ。


一矢
「ドラマの主人公なんて、報われねぇ方が
 格好いいよな」
ミツル
「やっぱ深けえぇッス」


兄貴、ぜひとも第二話をよろしくッス。


---
流星の絆next

posted by ozy- at 00:59 | 東京 ☀ | aada coda iu(0) | track back(1) | 2008年
この記事へのコメント
ああだこうだ言う
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事のTrackBackはこちらです


4月16日(月)号
Excerpt: TBS『流星の絆(2008年)』
Weblog: 僕らのテレビジョン
Tracked: 2012-04-16 21:10