2005年12月18日

1月に転校するあなたへ

桐谷修二(亀梨和也)様


もうすぐ別れるのに、今までの仲間と
これ以上仲良くなりたくない気持ち。
よくわかります。
私も今年の10月に職場を異動しました。
それまでの一ヶ月間は、今まで通り何事も
なかったように静かに暮らして、最後の日は
ひっそりいなくなりたいと思っていました。
今度の行き先のことで不安な気持ちもありました。
同僚が10月以降の予定について話している時、
もうその頃にはいないんだっけという、
さびしい気持ち。そういう見せたくない部分を
隠したくて、どこかで逃げていました。



野ブタ。をプロデュース』LAST PRODUCE



そう思えば思うほど、まわりの反応が今までと
少し違うのが何となく伝わってくるんですね。
あまり話さなかった人とも話す機会が増えたり、
たまにもらっていたお菓子の量が増えていたり。
みんな、ひとりひとり優しくしてくれて。
恐縮する気持ちと、やっぱり嬉しい気持ちが押し寄せてきて。
最後の日まで我慢できましたが、
翌日は鼻水だして泣いてました。
#映画『蝉しぐれ』(10.1)


あれから2ヶ月が過ぎました。
私もそう思います。


「俺達はどこででも生きていける」


案外、そうですね。
大丈夫。大丈夫した。



             ozy-



---
back野ブタ。をプロデュース

posted by ozy- at 00:11 | 東京 ☀ | aada coda iu(0) | track back(0) | 2005年
この記事へのコメント
ああだこうだ言う
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事のTrackBackはこちらです