2008年09月21日

お付き合い十ヵ条の壁

沖ヤスコ(多部未華子)
「椿君と色んなとこ行って、色んな話して、そして…」

さぁ、妄想入りましたよ。


ヤスコ
「キャー! ダメよ。ダメダメ、椿君ダメっ」

あなたの作ったお話ですよ。



椿エリカ(広末涼子)
「でもやっぱり。スキ、キライ、スキ、スキっ…」

後半、前向きになってよかった。



ヤスコとケンジ』 最終回



アジダス(渡部豪太)
「あれ絶対、小僧のこと考えてるんすよ」
モス(内山信二)
「ヤスコさん、どこまでもわかりやすい」


山田太郎ものがたり』で培った多部ちゃんの乙女演技と、
マンハッタンラブストーリー』で私達を魅了したマスター
(松岡昌宏)の喋らない演技と顔芸、まさに夢の競演でした。


ヤスコ
「椿君?」
椿純(大倉忠義)
「十か条その二“見つめ合うのは三秒以内”」



〜 最終回記念 〜



もしも椿君が【沖ヤスコ・椿純 お付き合い十ヵ条】を
頑なに守っていたら。
その二、以外のシチュエーションを考えてみました。



【その一】 会うのは週に十五分!

#日曜日の昼下がり.

ヤスコ
「椿君。お待たせー、待った?」

「ううん。でも、もう帰らなきゃ。
 あと3秒しかないから」



【その三】 常に五十センチ以上の距離を取れ!

#映画館にて.

ヤスコ(小声で)
「ねぇ、どうして私達の間に知らない人が座ってるの?」
純(小声で)
「ごめんね沖さん、座席をひとつ分空けないと、
 十か条その三に引っ掛かるから」



【その四】 メールは常に無題、本文は無し!

#沖家にて.

ヤスコ
「あ、椿君からのメールだ。今日は私も言い過ぎちゃった
からなぁ。えーっと。…椿君、これじゃあ わかんないよ」



【その五】 同じ夕日を見るな!

ヤスコ
「椿君、見て見て! おっきな夕日」

「沖さんゴメンっ」
ヤスコ
「…何も走んなくても」



【その六】 電話で話すのは、「もしもし」のみ!


「もしもし」
ヤスコ
「もしもし、椿君? 今日はヒドイよ。先に帰っちゃって」

「…もしもし」
ヤスコ
「わかってる。その“もしもし”は“ごめんなさい”の
 もしもしでしょ。」

「もしもし」
ヤスコ
「ううん。いいよ、もう怒ってないから。
 十か条その五でしょ?」

「もしもし」
ヤスコ
「うん。そうそう、今日、亜紀(東亜優)がね」

「もしもし」
ヤスコ
「そう、同じクラスの」

#結構続く.



【その七】 小僧の夢を見るな!

ヤスコ
「夢で見たんだけど。昨日、椿君と舞踏会でね」

「しっ。沖さん、それ以上は」



【その八】 同じ方向に歩くな!

ヤスコ
「ねぇ、この歩き方疲れるんだけど」

「昨日、姉さんが思いついたんだ。
 お互いにクロスしながら歩けばって」
ヤスコ
「エリカさんも結婚して少し変わったよね」



【その九】 笑顔を見せるのは三日に一回!

ヤスコ
「あっはは。やだ椿君、おかしい」

「ダメだ。沖さん、その続きは三日後にしてくれ」



【その十】 小僧を語るな!

ヤスコ
「でね、今日椿君がね」
ケンジ
「てめぇ」
モス
「ヤスコさん、もうそれは以上は…」
ヤスコ
「もー、お兄ちゃんなんか大ッキライ」

ケンジ
「ヤスコォ!」



---
backヤスコとケンジ

posted by ozy- at 02:07 | 東京 ☁ | aada coda iu(0) | track back(0) | 2008年
この記事へのコメント
ああだこうだ言う
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事のTrackBackはこちらです