2008年08月07日

ドンボにドボン

中田槇子(山田優)
「だから。いいわよ、使って」


あぁ、この姉の目。
見憶えがある、というより身に憶えがあると言うほうが
しっくりくるというか、こういうのって身体が憶えている
もんですね。ハミガキしながらのこのうつろな視線、
個人体験的にとってもリアルです。



正義の味方』 第5話



中田姉妹のやりとりに、ふとノスタルジーを
感じている方は私だけではないような気がします。



中田容子(志田未来)
「お母さん。お姉ちゃん、やっぱ変。
 お姉ちゃんが私に“お願いします”って」


中田春子(田中好子)
「やっぱり、何かあったんだわ」



そんな朝の食卓風景でした。

そういえば、私も姉から“お願いします”って
言われたことがないかも、とかしみじみ思っていました。



---
backSEIGI no MIKATAnext

posted by ozy- at 22:45 | 東京 ☁ | aada coda iu(0) | track back(0) | 2008年
この記事へのコメント
ああだこうだ言う
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事のTrackBackはこちらです