2008年07月20日

ネイティブマンガな子

椿エリカ(広末涼子)
「顔にかいてある」
沖ヤスコ(多部未華子)
「えっヤダ。やめてくださいよー」

なごみます、女子トーク。
それにしてもヤスコはつくづくマンガな
リアクションをする子ですね。


沖ケンジ(松岡昌宏)
「よぉし。ここで土下座したら許してやろう」
エリカ
「…はぁ? なんだこのクソ野郎!!」

お兄ちゃんはいろんな意味で、エリカさんに
火をつけてしまうようです。



ヤスコとケンジ』 第2話



椿純(大倉忠義)
「沖さんは、いるの? 好きな人」
ヤスコ
「ワ、わたし?」

だぁー、そうきますか純君。


ヤスコ
「それは」
きたよー。


ヤスコ
“つーばーきーくーん”
目を思いっきりつむっての
心のさけびでした。



「ふーん、そうなんだ」

幼稚園児にもわかりやすい、このガッカリ顔。
師匠と呼ばせてください。



---
backヤスコとケンジnext

posted by ozy- at 18:27 | 東京 ☀ | aada coda iu(0) | track back(0) | 2008年
この記事へのコメント
ああだこうだ言う
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事のTrackBackはこちらです