2018年06月30日

僕らの2018年春

半分、青い。』 (NHK)
#01 (4/07) おはよう、世の中。
#02 (4/15) すずめの、左側。 ✨



---
winter 『ourdorama』
posted by ozy- at 23:51 | 東京 ☀ | aada coda iu(0) | 2018年春
2018年04月15日

すずめの、左側。

楡野 すずめ(矢崎由紗)
♪あー わたしの恋わー
楡野 そうた(志水透哉)
「わーやめて。聖子ちゃんだけで聞かせて」
当時の全弟、心の叫びですね。

朝ドラといえば、弟。
末っ子長男同盟として、心強い布陣です。



すずめ
「…帰ってもいいぞ」
萩尾 りつ(高村佳偉人)
「いいよ。つきあうよ」

川に向かって小石を投げる、りつ。
こういう男になりたい。



半分、青い。』 第2週 “聞きたい!”



すずめ
「どう。お母ちゃん、すごいやろ。
 これが、すずめの左側の世界や。
 耳ん中で小人が踊る」
楡野 晴(松雪泰子)
「すごいね。こんなの作るなんて すごい。
 すずめの左側、楽しいね」

あぁ、今日が土曜日で良かった。
思いっきり、涙ぐめる。



すずめ
「お母ちゃん。すずめ、“お母さん”って言うのヤダ。
 お母ちゃんが遠くに行ってまうみたいや」

「そっか。わかった」
ギューって。
横で寝ている お父ちゃん(滝藤賢一)も照れくさそうに笑ってて。
なんて幸せな親子なんだろう。



傘をさした すずめ
「あ、お母ちゃん。おもしろい。
 半分だけ雨降っとる。右だけ降っとる」

「そうか。左、聞こえんもんね。
 すずめの左側は、いつだって晴れやね」
すずめ
「うん。行ってきます!」

あぁ。お母ちゃん。
今日が土曜日でほんまに良かった。



---
backhanbunaoi
posted by ozy- at 19:22 | 東京 ☁ | aada coda iu(0) | 『半分、青い。』
2018年04月07日

おはよう、世の中。

#糸電話の糸を引っ張りながら.

木田原 なお(西澤愛菜)
「糸を緩んだり、絡まったりしたらアウトやで。慎重にいこう」
楡野 すずめ(矢崎由紗)
「なおちゃん。いきなり参加のわりに、役に立つな」

子供らしいストレートな言い方ですね。


なお
「すずちゃん。私 楽しなってきた。よう こんなアホなこと思いつく」

笑顔で なおちゃん。
こういうこと言い合えるのが友達ってやつです。
このあと二人はジュディ・オング「魅せられて」を歌ってました。



半分、青い。』 第1週 “生まれたい!”
#作:北川悦吏子 / 主題歌:星野源「アイデア」



すずめ
“りーつー”
萩尾 りつ(高村佳偉人)
「聞こえた」
西園寺 龍之介/ブッチャー(大竹悠義)
「マジ!?」
りつ
“すーずーめー”
ブッチャー
「なんやそれ。愛の告白?」

ブッチャー、良いキャラですよね。


ブッチャー
「川 はさんで、名前大声で呼び合うとか、愛やないの?」

それでいて、ロマンチック。
お気に入りです。



おげんさんの主題歌もあいまって、
朝からウキウキです。



---
hanbunaoinext

posted by ozy- at 15:36 | 東京 ☀ | aada coda iu(0) | 『半分、青い。』
2018年03月31日

僕らの2018年冬

もみ消して冬 わが家の問題なかったことに』 (日本テレビ)
#03 (1/29) たとえ話が過ぎる



 -映画-

坂道のアポロン
(3/17) 今、この時



8年越しの花嫁 奇跡の実話
(1/03) 526メール


 -TV上映画-
雲のむこう、約束の場所 (2004年)】 (TV朝日)
秒速5センチメートル (2007年)】 (TV朝日)



---
autumn 『ourdorama』 spring

posted by ozy- at 23:51 | 東京 ☀ | aada coda iu(0) | 2018年
2018年03月17日

僕らのシネマ

 「映画を観終わった直後に書いてるみたいだけど、あまり内容に触れてないよね」
 「勢いだけで書いてるんでしょ。いつものことよ」
 「でも、映画をこれから観る人のために気をつかってるんじゃない?」
 「憶えてないだけよ」
 「そうなんだ」
 「そうよ。だってベンチでメモしてる時点でそうよ」
 「ベンチじゃねぇ」
 「ベンチだもん」



-2018年-

坂道のアポロン
(3/17) 今、この時

8年越しの花嫁 奇跡の実話
(1/03) 526メール


-2017年-

打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?
(8/19) みづきありさー

一週間フレンズ。
(2/25) 「長谷くん、だよね」

ぼくは明日、昨日のきみとデートする
(1/08) 「また 会えるかな」


-2016年-

聲の形
(9/18) みずにながす
(9/28) 泣いたのは何度目か

青空エール
(8/20) 青春エール

僕だけがいない街
(4/08) もしも千葉に住んでいたなら


-2015年-

レインツリーの国
(11/30) For You

俺物語!!
(11/03) 俺、語る!!

愛を積むひと】 【海街diary
(6/27) 山と海

風に立つライオン
(3/14) よりどころ

幕が上がる
(3/01) 宇宙の果てまで

くちびるに歌を
(2/28) 今を生きている

悼む人
(2/14) 刻むひと


-2014年-

小野寺の弟 小野寺の姉
(11/15) ありがとうの香り 

思い出のマーニー
(9/12) さよならを言うために 

WOOD JOB(ウッジョブ)! 神去なあなあ日常
(5/11) 心のふんどし 巻いてこう 

大人ドロップ
(4/20) P.S.のP.S. 

神様のカルテ2
(3/27) 永遠の1分 

映画ドラえもん 新・のび太の大魔境〜ペコと5人の探検隊〜
(3/10) 責任 

麦子さんと
(1/16) 心の岸辺に咲きました 


-2013年-

風立ちぬ
(7/20) 白い坂道 

すーちゃん まいちゃん さわ子さん
(3/05) あくびなみだ 

鈴木先生
(1/27) 心にいつもループタイ 


-2012年-

グッモーエビアン!】【カラスの親指
(12/19) それだけでいい

今日、恋をはじめます
(12/18) 今日、恋をはじめます。かしこまりました

踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望
(9/13) 踊る後夜祭

桐島、部活やめるってよ
(8/18) サックスを吹いて泣け

BRAVE HEARTS 海猿
(7/16) あの海を忘れない

ガール
(6/11) ときめきとナベ

麒麟の翼 劇場版・新参者
(2/20) 原点


-2011年-

けいおん!
(12/23) 思い出のカケラ

モテキ
(10/19) 恋の運命 愛の証明

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら
(6/04) 本当に

阪急電車 片道15分の奇跡
(5/03) ハンカチリレー

まほろ駅前多田便利軒
(4/24) 映画【まほろ駅前多田便利軒】の舞台裏メモ
(5/15) 三浦しをん×鴻巣友季子 at まほろ市

ドラえもん 新のび太と鉄人兵団 はばたけ 天使たち
(1/22) 僕らの少年期
(3/14) あのマフラーを忘れない

劇場版マクロスF サヨナラノツバサ
(3/06) long long good-bye

あしたのジョー
(2/13) 泪橋

DOCUMENTARY of AKB48 to be continued
(1/23) 渡辺麻友「与次郎ー!!」

最後の忠臣蔵
(1/01) 十六年


-2010年-

SPACE BATTLESHIP ヤマト
(12/02) 何もかも皆

SP THE MOTION PICTURE 野望篇
(10/30) 残念な男

君に届け
(10/03) 「これからもよろしく」

おにいちゃんのハナビ
(9/25) オレンジ

BECK
(9/04) 「good night...」

川の底からこんにちは
(7/17) 中の下

踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!
(7/03) 「ありがとう。涙」
(7/05) 夢の続き

告白
(6/07) 想像と衝動
(6/17) 案の定 [from ああだこうだ言うsp]

のだめカンタービレ 最終楽章 後編
(4/21) 楽しい音楽の時間

半分の月がのぼる空
(4/06) 一瞬でも長く…

時をかける少女
(3/21) 星座も越えるから

ゴールデンスランバー
(2/21) “だと思った”

劇場版 涼宮ハルヒの消失
(2/06) 手のひらのゆき
(2/07) 兵庫県立西宮北高等学校上り坂登頂にて [from ああだこうだ言うsp]


-2009年-

のだめカンタービレ 最終楽章 前編
(12/19) かていのじじょう

風が強く吹いている
(12/03) 答えは風の中にある

沈まぬ太陽
(11/10) 太陽の狭間

Michael Jackson's THIS IS IT
(11/06) Anno MJ

本格科学冒険映画 20世紀少年』 最終章-ぼくらの旗-
(8/31) 20世紀を忘れない

時をかける少女
(8/15) またこの季節が廻ってく

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破
(7/04) 青い空をつかむ

ROOKIES -卒業-
(6/01) 軌跡

おと・な・り
(5/11) 風囲気

おっぱいバレー
(4/19) 胸をはって前を向け

おくりびと
(3/01) 言葉にならない aada

少年メリケンサック
(2/19) 土手にすわってレンゲを編んで

本格科学冒険映画 20世紀少年』 第2章-最後の希望-
(2/01) カンナのオールナイトニッポン♪

K-20 怪人二十面相・伝
(1/01) 犯人は俺だ


-2008年-

櫻の園 −さくらのその−
(11/01) 私の秘密

容疑者Xの献身
(10/06) 誰も幸せにはなれない

本格科学冒険映画 20世紀少年』 第1章-終わりの始まり-
(8/30) いらっしゃいませぇい

デトロイト・メタル・シティ
(8/24) 甘い甘い地獄行き

崖の上のポニョ
(7/19) 灯台もと暮らし

僕の彼女はサイボーグ
(5/11) サイボーグ・シー

少林少女
銀幕版 スシ王子! 〜ニューヨークへ行く〜
(5/01) 僕らの二大カントク

うた魂♪
(4/06) DJB

陰日向に咲く
(3/06) 晴れ渡る空の写真


-2007年-

自虐の詩
(11/10) 幸せ江 aada

秒速5センチメートル
(10/24) 言えなかった言葉

包帯クラブ
(9/19) 未来のぬくもり

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序
(9/02) 初心表明文

夕凪の街 桜の国
(8/06) 金魚が仰いだ空

舞妓Haaaan!!!
(6/18) 一見さんはおとこまえ

パッチギ! LOVE&PEACE
('05/2/14) とうとうと流る
(5/03) アーマーゾーン

東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
(4/14) 夜明けを見つめて

バッテリー
(3/11) ど真ん中じゃ

幸福な食卓
(1/27) おぅ -for the Film- 幸福な食卓


-2006年-

大奥
(12/24) 一夜の花

手紙
(11/04) オレノアニキ

ただ、君を愛してる
(10/30) もうひとつの物語

夜のピクニック
('05/4/26) 歩行祭のように果てしなく aada
(10/01) キープ・オン

ハチミツとクローバー
(7/30) 青春の輝き

日本沈没
(7/15) 虹のかけら aada

初恋
(6/11) はじまりはいつも雨

明日の記憶
(5/27) 薄れゆく記憶の中で

LIMIT OF LOVE 海猿
(5/06) 空をあきらめない

「第29回(2005年度)日本アカデミー賞授賞式」
(3/04) オダギリジョーヘアーコレクション2006

博士の愛した数式
(2/14) 数式で繋がる記憶

1リットルの涙
(2/05) 1リットルのアリア


-2005年-

蝉しぐれ
(10/01) 僕が沈むまで

タッチ
(9/20) 星屑ロンリネス

NANA
(9/04) ENDLESS 『NANA』 STORY aada

リンダリンダリンダ
(8/13) 心のずっと奥の方

亡国のイージス
(8/07) もちっとリングにみた『亡国のイージス』

逆境ナイン
(7/09) この夏一番の逆境
(7/10) あなたも夢をあきらめないで aada
(7/16) 別冊『逆境ナイン』再熱の夜

電車男
(3/01) 電車で読んでる男
(6/24) 秋葉原電車まつり

雲のむこう、約束の場所
(6/05) 雲のむこう、俺たちの約束

恋の門
(4/23) 松尾スズキ×宮藤官九郎

誰も知らない
(3/19) Nobody Knows

ローレライ
(3/16) 逆パウラ

「第28回(2004年度)日本アカデミー賞授賞式」
(2/19) ダブル太陽

パッチギ!
(2/14) とうとうと流る
('07/5/3) アーマーゾーン


-2004年-

ラブストーリー
(7/17) すいかチョップ aada

世界の中心で、愛をさけぶ
(5/03) 愛をさけぶ前に
(5/05) 世界の後に続くもの
(6/02) からあげクンとご一緒に
(6/09) 釣られてきました aada

ホテルビーナス
(3/22) ビーナスエンジン ozy-はブレない

アイデン&ティティ
(1/01) I am アイデン,You are ティティ? aada


-2003年-

1980
(12/12) 夜勤明けに見た青白き星達よ aada

木更津キャッツアイ日本シリーズ
(10/31) 木更津キャッツ愛のテーマ aada
(11/23) 抱いてやる!!キャッツアイ

劇場版『タッチ』三部作
(7/27) 「めざせガッチャン甲子園」クピポー aada

踊る大捜査線 THE MOVIE 2
(7/22) ダンス・ウィズ・くるぶし/踊る前夜祭
(7/23) 踊る大捜査線ザ・ムーディー/いつもながら本筋にビタ一文触れず

ピカ☆ンチ
(6/28) 夏イチ『STAND UP!!』予習は「ピカ☆ンチ」で

posted by ozy- at 23:59 | 東京 ☁ | aada coda iu(0) | track back(0) | 【CINEMA】
2018年03月17日

今、この時

2012年5月。
ここまで、生きてきて良かった。

#日記「第18回 東高文化祭 参加申し込み用紙」より('12.5.26)


アニメ版を見たのが6年前。
結局、同じシーン(東高文化祭)で全身をふるわせていました。





映画【坂道のアポロン
#原作:小玉ユキ / 脚本:高橋泉 / 監督:三木孝浩



登場人物の誰かに入り込んで楽しむことが多いのですが、
今回の私、完全に律っちゃん(小松菜奈)でした。

千太郎(中川大志)の恋心に一緒になってドギマギしたり、
薫さん(知念侑李)の気持ちに気づいて 切なくなったり、
そういう想いが絡み合ってグシャグシャになってその重圧に
押しつぶさるーっていうピークを迎えるのがこの文化祭なんですよ。

もうね。あの瞬間。スクリーンを見つめる全国の律っちゃん。
同じ表情をしていたと思います。


2018年3月。
ここまで、生きてきて良かった。



---
backKIDS ON THE SLOPE
backCINEMA
posted by ozy- at 21:14 | 東京 ☀ | aada coda iu(0) | 【CINEMA】
2018年01月29日

たとえ話が過ぎる

池江 里子(恒松祐里)
「係長、これ チェックして頂けますか?
 とくに問題なければ、こちらに判の方、よろしくお願いします」
北沢 秀作(山田涼介)
「わかった」


秀作/心の声
“こ、これは!”
この2度見の素晴らしさ。
彼女もわかりやすい動揺っぷり。
良いです。



もみ消して冬 わが家の問題なかったことに』 第3話



#資料と一緒に添えられた手紙より
係長へ

今度 尾関さんと
鍋を食べに行くんですけど、
係長もご一緒にいかがですか?

池江 里子

係長印
 □


便箋が花柄です。


秀作/心の声
“警視庁刑事総務課という厳正なる職場、
 勤務時間中の張りつめた空気の中
 仕事上の書類に見せ掛けて
 プライベートな文章を紛れ込ませる大胆な手口”

さすがの状況把握力です。


秀作/心の声
“間違いない。
 彼女は僕の身体から放たれる
 犯罪という名の色気に引き寄せられている”

思考の方向性は犯罪者ですけどね。

ものすごい真顔で判子を押してました。



あとね。後半のカレーのクダリですよね。

北沢 泰蔵(中村梅雀)
「どうだ?」
秀作
「・・・美味しいです」

このドラマで泣かされるとは思いませんでした。


小岩井 凛治(浅野和之)
「この度は、ありがとうございました。
 20年前と変わらぬ美味しさで」
泰蔵
「さぁ。なんのことやら」

参りました。



さらには、次回(第4話)予告で見た姉さんのツッコミ。

北沢 知晶(波瑠)
「恵方巻、食ってろ!」

どんなシチュエーションなんでしょうか。
オンエア時期(2月3日)もピッタリ。楽しみです。



---
momifuyu
posted by ozy- at 22:34 | 東京 ☁ | aada coda iu(0) | 2018年